大阪商業大学堺高等学校同窓会 清友

ご挨拶

 同窓会「清友」会員の皆様には、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、母校である大阪商業大学堺高等学校は、平成20年度に特進エキスパート・特進アドバンス・進学アドバンス・進学グローバル・スポーツの全コースが共学となり、現在、1,300名を超える生徒が在籍しております。これは、昨今の少子化の影響から、他の私学では、年々生徒数が減少している中、わが母校は、国公立大学や有名私立大学への進学、近畿大会・全国大会での優秀な成績など、華々しい成果を挙げてきたことで、多くの中学生やご父母から支持される学校となりました。

 これは生徒諸君の努力だけでなく、ご家族の支援、教職員皆様の熱心な指導、それと会員の皆様の熱き想いや尽きることのないご支援によりなされた事と思います。

 同窓生として、母校の躍進や生徒たちの活躍は、大きな励みであり、我々の夢や希望でもあります。この思いは、母校誕生して以来、現在も会員の皆様が抱き続けているものであります。

 同窓会では、この思いを一つにまとめ、母校の更なる発展、会員のご活躍を支援するために、会員相互や母校の皆様と親睦を深め、お互いを理解し協力する場として、(故)木寺前会長をはじめ歴代の役員の方々にご尽力いただきました。私もこの意思を受け継ぎ、邁進する思いでありますので、会員の皆様の暖かいご支援やご協力を引き続き賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

同窓会「清友」会長
南 智也(26期生)